ドメ―ヌ・スぺシ
本リストに戻る

ドメーヌスぺシはアルザスにあります。ブドウ畑は1000人の小さいの村、ミッテルヴィルにあります。
1955年にアルフレド・スぺシに作り出した。ミッテルヴィルの近くにドメーヌは11ヘクタ―ルがあります。11ヘクタール中に40土地あります。ベンジャミン・スぺシとテイボ・スぺシはドメーヌスぺシを管理します。
テイボとベンジャミんは代3世代のスぺチワインメーカーにいます。
スぺチドメ―ヌはばかりアルザスのブドウを育つ、でも スぺシのドメーヌのは専門グランド・クル・マルべルグ、リースリングとゲヴュルツトラミネールだけを栽培してある所です。
スぺシのワインが有機遷移しています。


AOCアルザス


AOCアルザスでは単独品種でワインを造り、ボルドーのように混醸しないのが一般的である。
従ってワインの性格は品種によって異なるが、他の地区では比較的甘口に造る品種であってもアルザスでは総て<辛口>のワインに仕上げる。(品種参照)
瓶詰めも生産地で行われることが規定されている。
またドイツ系の品種が主力だが、ドイツ・ワインとは違ったスタイルのワインに仕立て上げているのも特色。「Vin d'Alsace」ともAOC表記される。
品 種:リースリング、ゲヴェルツトラミネール、ピノ・グリ、ミュスカ、ピノ・ノワール。

情報源:http://www.french-wine-jiten.com/


ワインの紹介

リエズリング2019年
試食:明るい色です。 香りはの注記が表示されます。
ミントのヒントがついたヘーゼルナッツです。 味の攻撃は花であります。
ミニラリティのヒント。長さは十分で、すっきりとした仕上がりになっています。
食品の組み合わせ提案 :寿司、魚介類、ホタテ、牡蠣。
 
ピノブラン2020年
試食:新鮮な果物で飲みやすいワインです。白い花とアーモンドの香りがします。
食品の組み合わせ提案 :毎日、昼ご飯、サラダ、 魚介類。
 
ピノぐリ2020年
試食:色は金色の黄色で、銀の反射があります。 香りにはアプリコットや果物の香りが多く見られます。温かみがあり、角を丸くしています。
食品の組み合わせ提案:
フォアグラ、白い魚、塩味と甘味の料理。
 
ジェウストラミナ―2020年
試食:金色、花と辛い果物サラダの香りがします。
フルボディで、酸味と残糖のおかげで良い余韻があります。残っています。
食品の組み合わせ提案:辛い料理、チズ。

シルヴァネル2019年
試食:色は明るい色緑の反射もうあります。香りは軽いと新鮮。果物と花の香りがある。
味中このワインは軽い。
食品の組み合わせ提案:魚と貝類

リエズリング・グランド・クル・マンデルベルグ2019年
試食:レモンと果物を香りがします。味当たりバランスンの取れています。
食品の組み合わせ提案:魚介類、貝類、寿司 刺身、焼き魚、レモンパイ、カレー。

ジェウストラミナ・グランド・クル・マンデルべルぐ2019年
試食:色は黄色、強い金色の反射もうあります。香りは微妙な黄色ロズ味中に複雑な花の試食がある、終わりに辛い白い胡椒があります。
食品の組み合わせ提案:フォアグラ、辛いチズ、辛い料理。

ピノ・ノワール2020年
試食:赤い色と紫色、小粒の赤と裏ベリー果物な香りがある。
食品の組み合わせ提案:赤身肉、チズ、キノコ料理。
 
ピノ・ノワール・ジェネラション・Y
試食:きれいな赤い色。香りは木と少し花や赤い果物やベリーの香りがあります。味に構造が長いと絹のようなから終わりに微妙赤果物。
食品の組み合わせ提案:カクテル、魚、貝類、魚介類、鳥肉、チズ、デセト。
 
リエズリング・グランド・クル・マンデルベルグ2019年
試食:レモンと果物を香りがします。味当たりバランスンの取れています。
食品の組み合わせ提案:魚介類、貝類、寿司 刺身、焼き魚、レモンパイ、カレー。
 
クレマン・クヴぇ・ロゼ
ブドウ:ピノ・ノワール
試食:ピンクの色を見えますからイチゴの香りがあります。赤いスグリと赤い果物のノートがあります。終わりに味は新鮮とクリーミーです。
食品の組み合わせ提案:カクテル
 
クレマン・クヴぇ・エモーション
ブドウ:ピノ・ノワール、ピノ・ブラン、シャルドネ
試食:輝くて小さな泡がたくさんあります。香りはももとなアルモンドと新鮮の香りがあります。初めて味は果物からアプリコを終わります。
食品の組み合わせ提案:カクテル