ドメーヌ・シャトー・ノジエル(カオル)
本リストに戻る

55ヘクタールの広さを誇るこの家族の財産はカオールのブドウ園の中でも最も素晴らしいテラスであります。ヴィレ・シュルロ―の町の日当たりの良いテラスに広があります。 ブドウ園は大西洋と地中海の気候の二重の影響を受けています。

ドメ―ヌはテラヴィティス認証です。

テラヴィチスと意味はフランスのワインメーカーは自然を守ります。

シャトーノジエルは有機遷移しています。

AOCカオル

カオルAOCは1971年に制作され、マルベックのブドウで作られた赤ワイン専用になっています。 この仕様では、2種類のブドウの種類が許可されています。タンナとメルロ―ですが、マルベックはブレンドの70%以上を占めている必要があります。2020年には、AOCは、合計で21、700ヘクタールのブドウ畑を持ち、45の共同体をカバーしています。 このブドウ園は、その象徴的なブドウの種類が多いため、フランス南西部の他の場所とは異なります。 カオルはマルベックの要覧です。

情報源: https://vindecahors.fr

IGPコト・デュロ

 シロリの大半のブドウ園は、大きな石灰岩台地であるクシーの原因に位置しています。 この地域は、東から西へ、2つの大きな川、ドルドーニュから北へ、そして南へと続いています。

大西洋の気候には、大陸と地中海の影響があります。

情報源:https://www.chateaunozieres.com

ワインの紹介

カオルシャトーノジエルアムボラズデレル2020年
ブドウ:90%マルべック、10%メルロー
試食:長い味とタンニンは木材の味があります。ブル―ベリ―と赤いスグリとヴァニラ味があります。色は暗い赤。
食品の組み合わせ提案:牛肉
 
カオル・シャトー・ノジエル・トラディショウン2019年
ブドウ:85%マルベック、15%メルロー
試食:果物の味、ロンドワイン、味はバランス取れています。
食品の組み合わせ提案:牛肉
 
シャトーノジエルレグラヴィロズ2021年
ブドウ:マルベック
試食:お菓子と赤い果物と甘いの味があります。
食品の組み合わせ提案:辛い料理、牛肉
 
カオル・シニャ―ツル2018年
ブドウ:マルベック
試食:色は青いと紫、辛いと花の香りがあります。味が動的です。
食品の組み合わせ提案:牛肉と鳥肉
 
カオル・シャト―・ノジエル・エレガンス2018年
ブドウ:マルベック
試食:暗い赤いや青いと紫色です。黒い果物と軽い辛さそして菫の香りがあります。味はバランス取れてタンニンと果物があります。
食品の組み合わせ提案:赤い肉、辛い料理